治療院,整骨院,接骨院,コンサルティング,バイオリズム,メンタルサポート,

治療家のためのバイオリズムコンサル&メンタルサポート

治療院業界で唯一のバイオリズムコンサル 吉野公人 が有意義な情報を提供していきます。

幸、不幸は予測できない

幸、不幸は予測できない

オフィス吉野 Mental 代表 の吉野公人です。

 

前回の記事が気になる方はこちら
↓↓↓↓↓

officeyoshino.hateblo.jp

 

 

人間万事 塞翁が馬
(じんかんばんじさいおうがうま)

 

あなたはこの故事成語

聞いたことがあるでしょうか?

 

人間万事塞翁が馬
(じんかんばんじさいおうがうま)

中国の北の方に

占い上手な老人が住んでいました。

 

さらに北には

胡(こ)という異民族が住んでおり、

国境には城塞がありました。

 

ある時、

その老人の馬が北の胡の国の方角に

逃げていってしまいました。

 

この辺の北の地方の馬は良い馬が多く、

高く売れるので、近所の人々は

気の毒がって老人をなぐさめに行きました。

 

ところが老人は残念がっている

様子もなく言いました。

 

「このことが幸福にならない
 とも限らないよ。」

 

そしてしばらく経ったある日、

逃げ出した馬が胡の良い馬を

たくさん連れて帰ってきました。

 

そこで近所の人たちがお祝いに行くと、

老人は首を振って言いました。

 

「このことが
 災いにならないとも限らないよ。」

 

しばらくすると、老人の息子がその馬から

落ちて足の骨を折ってしまいました。

 

近所の人たちが可哀想に思って

慰めに行くと、老人は平然と言いました。

 

「このことが
 幸福にならないとも限らないよ。」

 

年が経ったころ

胡の異民族たちが城塞に襲撃してきました。

 

城塞近くの若者はすべて戦いに行きました。

 

そして、

何とか胡人から守ることができましたが、

その多くはその戦争で死んでしまいました。

 

しかし、

老人の息子は足を負傷していたので、

戦いに行かずに済み、無事でした。

 

この話は、中国の古い書物

淮南子(えなんじ)」に書かれています。

 

「人間(じんかん)」とは

世間(せけん)という意味です。

 

「塞翁」というのは、城塞に住んでいる

「翁(おきな)=老人」という意味です。

引用元:人間万事塞翁が馬の解説

 

❏ 幸、不幸は予測できない

人生、吉と出るか凶と出るかは

誰にもわかりません。

 

今、進んでいる道が正しいのか

間違っているのかもわかりません。

 

うまく行ったときには、

「成功した」

「正しい道を選択した」

と思うかもしれませんし、

 

かと言って、直後にそれを

全て覆されるかも知れないのです。

 

自分にとって何が本当にありがたい

出来事なのかはわからないのです。

 

人生における真実、それは

 

人は必ず死ぬ

 

いつ死ぬかはわからない

 

人生は一度しかない

 

否定する、悲観する、

それらは怒りの感情の現れです。

 

怒りの感情をコントロールするには

肯定的、楽観的な思考を持つことです。

 

一度しかない人生、

いつ死ぬかわからない人生、

 

あなたは今日、

どのように過ごされますか?

 

それでは今回はこのへんで。

吉野でした。

 

あなたからのご質問やご相談を

お待ちしています。お気軽にどうぞ。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

📩メールでの問い合わせはこちらから

 

有意義な情報をお届けします。

LINE@で友だち追加してください。

https://line.me/R/ti/p/%40nhf4310g

 

 ◆Infomation 

◆ バイオリズムコンサルティング

◆ 吉野公人の院長日記

◆ 筋肉治療家のためのブログでポイント

◆ 吉野マッスルセラピストスクール

◆ 交通事故治療&症例ブログ

◆ 大阪府和泉市で腰痛・頭痛・交通事故治療なら よしの整骨院 

 

ストレス解消グッズ・▲被リンクを増やしたいなら被リンク祭り用品